[8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18

先日(4/1)の日曜日は14人で神山町にある『ゆうかの里』へ
お花見サイクリングに行ってきました。気持ちのいい天候の
なかを走り、最高のタイミングで満開の「サクラ」を楽しむ
事ができました。







 
 
 
 



写真は昔お客様よりプレゼントして頂きました時計になりますが
この時計とともにサイクルサイエンスも早いもので2008年に
オープンしてからお蔭様で今年で10年という時を刻んでおります。
また、この10年で当店卒業のスタッフも香川県や滋賀県でお店を
オープンし多くのお客様に支持され、自転車のある楽しい生活を
多くの人に伝えていっております。

そして今年は私自身が初心に戻りまた新たにチャレンジをしたいと
考えております。具体的には私自身がこのサイクルサイエンス(藍住)
から離れ、県内にもう一店舗新たに「サイクルサイエンス」を立ち上げ
ることにしました。準備は以前からしておりましたがオープンまでは
もう少しだけ時間がかかりそうです。また詳細等は今後改めてご案内
させて頂きます。

そしてそれに伴い、サイクルサイエンス(藍住)は4名のスタッフ
で頑張らせて頂きますが、スタッフの田口が今後藍住店の店長として
皆様方をサポートさせて頂きます。まだまだご迷惑をお掛けすることも
あるかもしれませんが今後ともよろしくお願い申し上げます。

PISSEIの春夏ウエア・アクセサリーが入荷して店頭に展示する
ことができました。オシャレなブランドイメージが先行しがち
ですが、生地の質感が非常によく品質も素晴らしいです。
また店頭で実際に手にとってチェックしてみてください。

長かった冬も終わり、だんだんと暖かくなって来ました。
店内のウエアも徐々にですが本日より春夏ウエアに入れ替え中です。
試着室もございますので、またご来店時チェックしてみてください。

自転車フレームの「コーティングマスター研修」に参加してきました。
実技研修を修め「スリースターテクニカルショップ」に認定されたことに
より、自転車専用ガラスコーティング『ガラスの鎧』を新車ご購入時の
施工だけでなく、数年間使用したフレームにもコーティングすることが
できるようになりました。新たにご提供できるようになったのは「自転車
研磨」です。特殊な自転車用ポリッシャーを使用し曲がりのきついパイプ
でもムラなく表面を磨くことができます。細かな傷に入り込んだ汚れが
傷ごと研磨されるので表面がキレイになるだけでなく、コーティングの
効果が高まる下地をしっかり作ることができるのです。これにより、例え
ば自転車オーバーホール時にフレーム研磨とガラスコーティングをダブル
ですることで、新車ご購入時に近いような輝きを取り戻すことが可能です。
これで今後またより良いサービスをご提供できると思います。
ぜひご期待下さい!
※施工ご希望の方はご相談下さいますようお願いいたします
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

08 2019/09 10
Categories
This site search
(c) Cycle Science all right reserved